読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

暗示が解けたら

日記 雑記 催眠

こんなイチ個人のくだらない独り言に付き合ってくださいましていつも感謝しております。

ともあれ今週50過ぎのおじさんが仕事場を変えてみたのですが、前日までの不安は杞憂に終わり、慣れれば今まで通りの生活が送れそうです。

山場を過ぎてホッとしたのか、家に帰る途中で久しぶりに心の暗黒面が顔を出した。
「何もかもが上手くいき過ぎだ。いい事の後にはまた最悪の日々が来る」

自分をdisった人、見限った人、陰で自分の悪口を言っているのを聞いてしまった事、
全部の事が頭の中を支配して吐きそうになった。

暗示が解けたのか。

その時思い出した、今ちょっと大切に思っている人の誕生日が昨日だった。

「プレゼント買ってないや……」

誰かのために何かしようと思った時、自分は孤独じゃないと思った時、また心がポジティブな状態に戻る事ができた。

思えば今週は仕事に集中する余り、今まで以上の寝不足、ドラムのスティックすら側に置かず、音楽も敢えて聞かないで過ごしてきた。自分の事だけに集中し、(仕事関係以外の)他人と接触しなかった。どうやら私は何か他人の為に動く事で自分の存在意義を見出しているのだろう。
しかし仕事が上手くいったから良かったものの、もし何か失敗でもしていたらどうなっていたのだろう。

クソ真面目なのも良し悪しです

明日地元のインドカレーでも食べに行くか!