読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

三歩進んで二歩下がる- The Old Country - Olivier Antunes Trio

外界に接触できるうれしさに土、日、月といきなりセッション3連単してしまったですよ。
相変わらずの無鉄砲。。。火曜水曜とハードに仕事したらなんかまた左手が調子悪い。滑舌もダメダメ。

悔しいけど休息を取るしかありませんです。命第一。


ドラムプレイした後に「全然いいじゃん」と言われるのは

①病気した割にはまともに叩けている
②病気していた事など分からない位エクセレントな演奏
③病人を気遣ってのお世辞

のうちどれなんだろうな、と考えています。

20日程休んでいたおかげで桜が咲いたことも知らず気が付けばミュージシャンの皆さん方はすでに5月以降の活動も視野に入れていらっしゃる。

めっちゃくちゃ取り残され気分でござんす。


とは言うものの、ドラムのプレイはもう一定水準に戻っているのだから、病床で練った自分のライブの構想にちゃんと手を付けますよ。そうしますよ。ちゃんとやってお客さん沢山に聞いてもらいますよ。

来てくれるかなぁ。その前にミュージシャン私と一緒にやってくれるかなぁ。

今日もがんばったから明日もなんかいい事あるさ。


エンリコの"Kingdam"アルバムのリズムセクション、アレックスリエル(dr)マッズヴィンディング(b)と
オリヴィエ・アンチュノス(pf)が組み合わさるとグッとスエーデン色が出る。