読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

ダラダラしてると思われたくなくて - Bernardo Sassetti - Cançon No.7 Andante

ヨーロピアンジャズ 脳梗塞 雑記 ピアノトリオ

朝起きて左半身から起き上がろうとした時少し右の腰を痛めた。

退院後横浜まで初めての外出をしてみたのだが右半身をかばって歩いたので帰宅後は左脚がパンパンになってしまった。どっちの脚のリハビリをしにいったのだか。。。

昼飯をO戸屋で食べてみたのだが塩分表示を見て驚いてしまった。
殆どの定食が5g以上。ゲゲゲと思ったのだがこれは味噌汁や漬物、ドレッシングなどを含めての表示なのだとわかったら少し安心した。野菜が多く入っているおかずだけを注文し、ご飯の代わりに豆腐を食べる。鳥肉の味が辛かったから全部で大体1g強かな。お茶を沢山飲んで塩分排出。
f:id:noykad:20140321215811j:plain:w350


休暇を過ごしているわけではないのでので帰ってからも腕と指のリハビリ。ていうか腕立て伏せと指立て伏せです。腕の力は結構回復している。指はまだガクガクするので重点課題とします。


横浜で楽器屋に寄ってシンバルの試奏をしたついでにドラムセットを3週間ぶりに(発病する1週間前から触っていない)叩いてきた。フィンガーコントロールはまだイマイチだが、左腕と左脚の動きは発病前よりいいかも?なんて思うくらいだった。アドレナリンが出てそう感じたんだな、きっと。

でも、演奏復帰への手応えを掴んだ気がした一日でした。しかし疲れた。。


リスボン出身のベルナルド・サセッティ。
南欧ジャズながらエンリコ程リリカルではない、この暗さがとても好みです。
残念ながら'12年に崖から落ちて亡くなっております。