読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

追い出しが決まって - Gurdjieff & De Hartmann ~ Before Rossula's decision to go up to the Sourceress

脳梗塞で入院、5日目。大部屋に移る。
f:id:noykad:20140312190214j:plain:w300
これはこれで良かったのだが

ワンルームマンションから四畳半のアパートに引っ越しした感じ。トイレも風呂も共同。昭和の人間にはこちらの方が居心地が良い。

向かいのおじさんが看護師さんに絡む声とかヴォリュームの大きいテレビの音とか。思いっきりぶっ放すオナラの音も小気味好い。

庶民だなー。
f:id:noykad:20140312190343j:plain:w300
お花も一緒に

朝起きるたびに少しずつ元の動きに近づいているのがわかる。
担当医が言うにはリハビリ以外にもドラムの練習をしているのが回復を早めているらしい。

そりゃそうだよな、自分はこれこそがリハビリだと思っているから。

そし て今日から院内は付き添い無しで自由に動ける許可が下りた。
スケジュール的には急性期を過ぎたからか急に忙しくなる。

朝起きて食事の後回診、検査、シャワー、点滴、検査、腕のリハビリ、足のリハビリ、言語のリハビリ。
合間にドラムの基礎練習。

でも忙しい方が余計な事を考えなくて済むからこれでいい。

そして夕方の回診で、週末金曜日に退院することが一応決まった。

すっかり環境に慣れてしまっている私は後2日で社会復帰への準備をしなくてはならない事を心の片隅で残念がっている 苦笑

会社に戻って今まで通り仕事はさせて貰えないだろう。
その前に会社の保険医から許可を貰わなくてはいけない。

通院もしなくてはいけない。都心に常駐する仕事はできなくなる。

疲れを取るために音楽活動も減るだろう。
生活習慣や食事も改めなくてはいけない。


ああ、また胃が痛くなってきました。。
)