仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

現実を知る - Giving Recieving (Lars Jansson)

入院二日目。救急病棟から周りの患者が一般病棟に映る中、私だけがここから出れない。
f:id:noykad:20140309173824j:plain:w350


自分の病状の重さを知る。

脳幹の辺りに橋という箇所があり、そこが梗塞をおこしているそうだ。

下手をすると呼吸不全にもなりかねないので今は予断を許さない状況らしい。

一週間での退院なんて無理だね。


皆思うのだろうけれど、なんで俺が? となる。


今思えば脳梗塞なのに診察に自転車で行って坂を上がってみたり
診察終わったら江ノ島まで行って来ようなんて考えていたり
日曜のセッション楽しみだなーなんて考えていたり
(あ、脳梗塞だからドラム下手だったのか?)

とーっても甘ちゃんでした。

今朝起きたら左半身の痺れが強くなっていて絶望感に包まれました。

明日起きたらどうなっているんだろ。

力が欲しいです。

ネタバレですが、前から演りたかったこの曲、治ったら演奏します。絶対に。