読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

アウトプットとインプット その2

ファーラウトにて

お客さまがいつも沢山来てくださるのでホストミュージシャンとしての仕事は殆どしません。
なので帰りに別のセッションハウスでドラムを叩きに行くのが常なのですが

この夜はなんかちょっと癒やされたくて
関内にあるファーラウトという店で友人のライブを観に行きました。

Kwija Band 2013/05/26
f:id:noykad:20130530200353j:plain:w400
Vo. Kwija Moon Pf. 菅 あやこ Cb. 関 良平 Dr. 伊藤 昌輝

演奏が上手いのは言うまでもなく、選曲の良さ、ステージングの進め方が素晴らしいの一言。

疾走感と歯切れの良さが印象だった菅さんのピアノ、この夜はなんて情感たっぷりで全体を包み込むサウンドとハーモニー。

ドラムの伊藤さんのプレイはいつもながら最高で、店員さん(男)に惚れられていました。

ベースの関君のサウンドがツボに入っちゃって演奏中不覚にも感涙してしまいました。(恥

Kwijaさんの歌は過剰に表現するわけでもないのに何だろう、その歌の情景が見えるような歌唱力。
のめり込んで聞いてしまいました。

プチ打ち上げにも参加して盛り上がり。

研ぎ澄まされたジャズも大好きだけど、心を解きほぐしてくれるジャズも素敵ですね。