読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

挫折と復活の狭間で

ユーロジャズ イベント・ライブ ピアノトリオ 日記

終わりました、リーダーライブ。

ピアノのM嬢と私が晴れ人間、ベースのI氏が雨人間でしたので2対1で曇になりました。

職場の仲間とかM嬢のお友達とかミュージシャン仲間とかが沢山来て下さいまして

チョー緊張しました

やはり私の演りたい音楽にM嬢のピアノは欠かせません。失敗したと仰っていましたが、その表現力とセンスは一緒に演奏していて震える瞬間もありました。
I氏のベースもドッシリとボトムを支えて下さり、かつソロでは繊細なフレーズを披露してくださって・・・本当にお二人のお陰で素晴らしいライブができた事を感謝致します。


正直本業が忙しくなってきたのでこれでもうリーダーライブは最後だ! ……なんて事を

思っていたのですが、初めてのハコだとかセッティングが決まらなかったとか言い訳を抜きにして

反省点が沢山出て来まして、負けず嫌いの私としては「こんなんじゃまだやめられねぇ!」と

更に睡眠時間を削って練習と活動を続ける事にしましたとさ。チャンチャン。

11/3(日)Snunmumriken Live Set Rist

1set
Small Country (Terje Gwelt)
Langebro (traditional/Joakim pedersen)
My Foolish Heart
Autumn Song (enrico Pieranunzi)
Prism (keith Jarrett)

2set
Dusk of Dawn(Espen Eriksen)
Summer Night
Three Candles (bert Seager)
A Little Blues For You (Lars Jansson)
On The Jar (Espen Eriksen)
It's You or No One

写真の数々

(サムネイルをクリックすると拡大します)
f:id:noykad:20131103144818j:plain:w300 f:id:noykad:20131103133807j:plain:w300
f:id:noykad:20131103133624j:plain:w300 f:id:noykad:20131104101543j:plain:w300
f:id:noykad:20131103145017j:plain:w300 f:id:noykad:20131103120923j:plain:h200