読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の合間にジャズドラマー

音楽も気分も叙情的な私ではありますが

会ってきた

雑記

離れて暮らす娘の学園祭行ってきた。カレーの呼び込みしていて、俺の顔を見ると駆け寄って来て
「来てくれたんだー写真撮ろう!」
「自撮りオレ下手なんだけど」
「いーよいーよ。似てるねーウチら笑」
「えーと、ママとかは」(注:私と離婚後誰かと再婚してる)
「大丈夫明日来るから」
「でも来るかもしれないからもう帰るわ」
「わかったー、またラインするね」

たったそれだけだったけどね

キラーコンテンツ

雑記 ジャズ イベント・ライブ

血は繋がっているんだけど訳あって一緒には暮らしていない女の子。

この世で唯一俺の事を純粋に「好き」と言ってくれる最大のキラーコンテンツ

もう新しい家族もいて養育費払う義務は無いんだけど、将来の結婚資金とか(涙)にしてくれればと思い、20歳までは払い続けようと。命削りながら働いているのはそのせいなのさ。

彼女は高3。
「最後の学祭だから遊びに来てよね」とLINEが来ていて既読スルーしていたんだけど。。

写真はイメージです

明日は夕方から最終リハーサル、そして夜はライブがあるというタイトなスケジュール。
果たしてどうするべきか。。

その夜のライブ

普段会えないって物凄く思いがつのりますよね。(重いともいう\(^o^)/)

人生最後(笑)のダイエット

ダイエット、食生活 日記

【一か月目】
3〜4キロって食事制限すればすぐに痩せられるんですよね。そして停滞。この間に我慢できるかどうか。
前回の15キロ痩せは結果的に脳梗塞を引き起こし、あまつさえ離婚という精神的な打撃を受けて、また酒を飲み始めたり自堕落的な生活なり、体型はあっという間に元の木阿弥。

「そんなに太ってませんよー」って言われるし、自分も人には言うけど(多少ぷにな人が好み)、実際鏡の前に立ってガッカリするあの気分が嫌だし、なんといっても水着になれない(爆)。

何度となくダイエットしていていつも言われる事。「あれ、太った?」大体に於いてまず身体から痩せて顔は後からなので、今顔が明らかにデカイ状態なので太って見えるのだろう。

4キロの壁が中々破れなくて悪戦苦闘していますが、この週末も仕事なので暴飲暴食はしないで済みそう。

※写真で比較してみたけど、4キロくらいじゃ何も変わって無いので、2、3か月した後だな。

もっと悩むべき所があるだろうに

ジャズ 日記 雑記

自分が乗っている車にはBluetooth が搭載されていないので車内でiPhoneの音楽が聴けない。

その事を会社の同僚達に話したら
「え?(音楽)必要?」と言われた。

……ああ、やはり自分は(今いる環境の中で)異端児。

会社の野球部にも入らないし、○ケモンGOにも全く興味なし。いつも(ああドラム練習したいなぁ)とか(譜面書かなきゃ)そしてその時間を何とかして作ることばかり考えているのであり。

リハとかも休日の楽しみなのさ(含打ち上げ)

ま、どうでもいいや。

ツイているとかツイていないとか

雑記 ジャズ ダイエット、食生活

会社で「あんたツイてないね」とか。実際自分でもツイてないな、と思ったりもするんだけど。

昨日休んだので(よく寝た訳ですよ)少し冷静に考えてみると

自分のアクションに対して結果が思い描いていた事よりも良くなかった(試験に落ちた、異性にフラれた)、または偶発的に起きた事が自分には良くない事だった(事故にあった、足の小指を机の脚にぶつけた、会社が倒産した)、これらが連続して起きたり周期的に訪れたりすると
「自分はツイてないな」
と思ったりする。

反面結果が良かったり、偶然起きた出来事が良い事でそれが続くと「俺ってラッキー」と思うのね。

でもって更に更に考えてみると、今までの人生、いい事も確かにあって、それは思い出す作業をしないと認識できない。良くなかった出来事は嫌でも記憶の表面に浮いて出てくる。

全体的にはあまり良い人生を歩んで来たとは思えないと自分で勝手に思い込んでいるのであれば、
すぐに「ツイている」とは思えないにしても、「まあまあかな」と考え方を変える事はできるかもしれない。
9/4(日) 横浜エルスでライブを行ったメンバー

三週間で4キロ痩せてみた。今度は自分の健康の為に頑張っているのでもう無理はしていない。
(前回はかなり不純な動機だったので)

動機付けはいつでも恋(のようなもの)

雑記 ダイエット、食生活

気になる人ができるとダイエット本気になります。ただ食欲無くなるだけなんだけど笑
でも成功してもいつも「あー!めっちゃ痩せたねー(^^)」で終わります。そしてリバウンドします。

今回人生4回目の本気モードスイッチ入りました。安心してください、またリバウンドします(可哀想なオレ)

後ろに居てこそ

ジャズ 雑記 日記

最近好きな仲間達の事を考える時、どうしたら仲間が喜んでくれるかを思う様になったのは今更なんです。

ジャズは会話とうそぶいてみるものの、リスナーに聞こえるのはフロント(歌)。

ドラム(またはリズム隊)はどれだけフロントを引き立てるか。しゃべり過ぎは良くないと思うのは日本人の性なんでしょう。

自分がカッコいいドラムのプレイしてもドラマー以外誰にもわかりゃしないからね!

バンドでもセッションでも。
「いい伴奏だねー❤️」と言われるプレイを研究します。